生駒桃子

動物看護師生駒桃子

みなさま、はじめまして。看護師の生駒です。今年で勤続4年目になりました。

本院の光が丘動物病院、麻布クリニックでの勤務を経て2017年8月より月島クリニックで勤務しています。

現在は週一回の勤務なので時間が限られてはいますが、飼主様とペットさんのお話をたくさん聞かせていただきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

動物病院では命の誕生に立ち会うこともありますが、命の終わりに向き合うことのほうが圧倒的に多いです。限られた命をどう生かせてあげたいか、悩む飼主様の姿や獣医師の背中を目にする度に、わたしにできることを今、行動に移さなくてはという気持ちが強くなっていきました。

通院されていたペットさんが亡くなると、多くの飼主様とはお会いすることはなくなってしまいます。動物たちが与えてくれたご縁がそこで途絶えてしまうのはとてもさみしいです。ペットさんにいつか訪れる最期のとき、飼主様がまた新しい仔を迎えたいと思えるような、そんな生活のお手伝いができたら、動物看護師としてこれ以上幸せなことはありません。

ルームメイトの愛犬、スミレちゃん(ピットブルのミックス、4才)です。

ルームメイトとは福島の被災動物保護シェルターでボランティアをしていたときに出会いました。スミレちゃんは福島の被災犬ではありませんが元々は保護犬で、一緒に暮らし始めてから少しずつ距離が近づきました。見た目より大人しく、お山にトレッキングに行ったり最近はドッグカフェにも行きます。ただ、わたしとお散歩に行くときの引っ張りが強いので、一緒にお散歩の練習中です…!

スミレちゃんを通して学ぶことも多く、2人と1頭で楽しく生活しています。

一覧に戻る