セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

2017.09.13 ブログ

こんにちは。看護師の富田です。

ここ最近、すっかり気候が秋めいてきて、身体が楽になってきたな…と感じています。

さて、【セカンドオピニオン】という言葉はだいぶ認知が広がりご存知の方も多いと思います。

簡単に言うと

【主治医以外の意見を聞く】ことがセカンドオピニオンとなります。

獣医療業界でも、セカンドオピニオンは一般的になってきました。

『いつもの先生に悪いかな…』という気持ちを感じてしまうかもしれませんが、

問題はありません。

ちょっとでも不安なことがある、この診断で正しいのか疑問がある…。

そんな時は、元の病院で行った検査や経過などをまとめて、

別の病院で診てもらうというのも一つの手です。

また、より専門性の高い病院をこちらからご紹介をして専門医の意見を頂くこともあります。

これも、セカンドオピニオンの一種です。

よりよい治療のために、病院という枠を超えて協力しあうという気持ちは獣医療界でも一緒です。

ちなみに、ちょっと獣医師の先生には言いにくいな…という時は是非看護師にご相談ください☆