好きなもの苦手なものは何ですか?

好きなもの苦手なものは何ですか?

2017.08.23 ブログ

こんにちは。看護師の富田です。

今日は、なつお君のお話を少し。

なつお君はまだ私が光が丘本院で勤務している時に産まれた猫です。

ほぼ産まれてすぐの状態から病院スタッフの手で育てられました。

一緒に産まれた兄弟より破格に体格が小さく、華奢でした。

ご飯は食べるものの、自分で排泄がうまくできず、介助が必要だったり、お腹の調子も安定せず下痢になってしまったり…

とにかく誰よりもお世話が必要でした。

3ヵ月齢を過ぎると体調も安定し、小柄ながらしっかりと生活ができるように!!

6ヵ月齢の頃に去勢手術を済ませて、我が家にくることとなりました。

そこから、ずっと一緒に暮らしています。

今月、8月9日に誕生日を迎え、無事に5歳になることができました!

さて、そんな、なつお君ですが苦手なものがあります。

それは【猫】です。

感染症予防のため、長いこと犬舎で過ごしていたからなのか、

わんちゃんは大丈夫なのですが、他の猫がどうしても苦手です。

なのでホテルなどで預ける際には、猫舎ではなく犬舎に入れてもらうようにしています。

ちょっと特殊な例かもしれませんが、個人によって得手不得手があるように、

ネコちゃんにも、わんちゃんにも苦手なものがあります。

病院にいらした際も、そのようなものがありましたら教えて頂けると助かります。

少しでも、緊張がほぐれたり、安心して診療を受けられるように

ご協力いただけると嬉しいです。

また、ホテルなどの時にはお気に入りのクッションやボックスなどの持ち込みも

可能です(※サイズによっては難しい場合もございますので要ご相談ください。)

ちなみに、なつお君を預ける際には↑この、トンネルか

こちらのかごを入れてもらうようにしています。

特にネコちゃんの場合、自分のにおいのするちょっと隠れられる場所があると安心するのでおススメです。