歯みがきやっています!

歯みがきやっています!

2017.08.04 お知らせ

こんにちは。獣医師の池田です。

当院では基本的に、麻酔下で行う歯石除去

(PMTC:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

をおすすめしていますが、

その他にも日頃のケアとして、診察内で行う「歯みがき」も行なっております。

歯石除去(PMTC)を麻酔をかけて行うことに関しては年齢的に抵抗のある飼い主様もいらっしゃいますし、心臓疾患など持病を持っている子に関しては病院側からもお勧めできないことも多々あります。

そんな時に行うのが「歯みがき」!

もちろん麻酔下ほどの完璧な処置とまではいかないですが、

日ごろのケアとしては充分ですし、歯垢から歯石に変わった菌の塊であるバイオフィルムを

ある程度除去することが可能です。

おとなしく処置が可能な子には、できる限り麻酔下で行う処置の内容も組み込むことが可能です。

先日歯磨きを行った仔はとてもおとなしかったので、

歯周炎の治療に使う歯科用抗生剤軟膏を歯周ポケットに注入することもできました。

歯磨き処置に完璧さを求めることはできないことだけご了承願いますが、

お家でお口を触らせてくれない仔には、病院でのデイリーケアで少しでもお口の環境を良くしてあげませんか?