傷口をなめないように…。

傷口をなめないように…。

2017.06.07 お知らせ ブログ

こんにちは。

看護師の富田です。

最近、我が愛猫、なつおが口腔近辺の手術をするかも…という事案があったので、傷口をなめない・いじらないように保護する「エリザベスカラー」を探していました。

もちろん、病院でも取り扱いがあるのですが、取り付けた所、延々後ずさりを続け何とか取り外そうとパニックになったので断念しました…。

病院のものは最もシンプルなもので、汚れたらすぐにきれいにできますし、

取り扱いが簡単なので機能的です。

やわらかいタイプのものがあるのは知っていたので、探した所…

お花の形やアニマルモチーフなど、

ほんとにいろんなタイプのエリザベスカラーがあるんですね!

                                                       

 

こういった変わったエリザベスカラーの取り扱いは残念ながらないのですが、

病院では避妊手術や去勢手術をした後に

「エリザベスウェア」というものを取り入れました!

                                                          

ねこちゃん用もあります。

                                                              

サイズも様々にございますので、ぜひご相談ください。

以前は「腹帯」といって筒状の伸縮性のある布地で簡易的に保護服を作成していました。

よごれたらすぐに新しいものに変えられるので、清潔面や機能性は抜群な優れものです。

 

用途によっておススメするものは変わるのですが、機能性とファッション面、

双方を兼ね備えたグッズが動物業界にも増えてきて嬉しい限りです。