植物の中毒にご注意を…!!

植物の中毒にご注意を…!!

2017.05.31 ブログ

こんにちは。看護師の富田です。

先月、口腔内のできもので検査にきた、我が猫、なつお君ですが…

今度は飾っていたお花を食べてしまい、また連れてきました。

吐き気もなく、食事はいつも通り食べ、排泄も問題なかったのですが、

ヨダレがタラタラと…。

表情も穏やかで走りまわる元気もあるのですが、

やはりいつもとは違うヨダレの多さ。

土曜日だったので、普段はグリーンクリニックで勤務されている、佐藤よもぎ先生が診てくださいました。

外見的身体検査と、血液検査とレントゲン撮影を行いましたが、

特に異常な点はありませんでした。とりあえず、ちょっと安心。

ただ、ヨダレが多いという症状はでているので、

念のために点滴注射で体内に入った毒素を薄め、

体内の毒素を吸着してくれる内服を出してもらいました。

なつお君が食べてしまったのは、グリーンアイスという薔薇科のお花です。

               

薔薇科の中毒は主に種や種子にあり、神経症状や虚脱、呼吸困難などを引き起こすこともある、怖いものです。

今回は花だったこともあり、ひどい症状が出ることはなかったものの、

なつおには、かわいそうなことをしてしまいました(;_:)ごめんよ。

猫草など、食べても問題ないものあるのですが、

ネコちゃんが中毒を起こす草花は何百種類もあります。

また個体によっても引き起こす症状は異なります。

 

ネコちゃんは自分で毒の有り無しを判別することができません。

私のように『つい、うっかり』で可哀そうな目に合わせないよう、

お気を付けください(´;ω;`)

ちなみに、その日の夜にはすっかりヨダレも引いていつも通りになりました。

月曜日に、よもぎ先生が心配してわざわざ連絡をくださり、

なつおの様子を聞いてくれました。

その心遣いが、とっても嬉しかったです。

よもぎ先生は、また6月2日と3日に月島に来てくれます!

みなさんも、安心してご来院ください!(^^)!