医療機器の展示会に行ってきました!

医療機器の展示会に行ってきました!

2018.07.26 ブログ

こんにちは。

毎日異常に暑い日が続いていて地球の未来が心配な、獣医師の池田です。

温暖化が起こっているのは肌で感じるので、

できるだけ地球の環境を壊さないよう過ごしたいですね。

さて、先日お休みをいただいた日に

獣医師向けの医療機器展示会に行ってまいりましたので、

その様子を少しご紹介させていただきます。

2日間の日程で開催された、「アニマルメディカルショー2018」。

約30社ほどの医療機器メーカーが一堂に会し、

新製品や一押しの製品を展示しておりました。

もちろん動物専用のものも多いのですが、

人用に開発された医療機器を動物用にも認可をとって販売しているものもあります。

当院にすでに導入済みの医療機器は厳選したものではありますが、

やはり広い知識とこういうものがあるのだということを知っておくということは大切だと思い、

今後の導入機器のことを考えながら参加してきた次第です。

平日の開催でしたので、ある程度ゆとりを持って各ブースを回って話を聞くことができました。

上の写真は心電図モニターなど多数の医療機器を扱う販売会社のブースです。

回るたびに熱く語る担当者の話に耳を傾け、

カタログやサンプルをもらって資料を手に入れました。

あと気になるのはお値段ですね(笑)。

医療機器ですから、1台買うのに何百万もするものもあり、

買う側にとってはとても気になるポイントです。

驚いたのは1台2000万の超音波診断器(エコー)でした!

超高級車並みのお値段に、苦笑いするしかない状況でしたね。

他には、動物用の血液透析装置やICU(集中治療用ケージ)、診察台や手術台など、

さまざまな大型機器も展示されていて実際に触って確かめることができ、

充実した1日を過ごすことができました。

またこう行った機会があったら参加したいと思います!