18歳になってもアウトドア犬?

18歳になってもアウトドア犬?

2018.05.20 ブログ

こんにちは、GW中はお休みを頂いてしまいました、獣医師の池田です。

診察のご予約などで皆さまには大変ご迷惑をおかけしました。

今回は、このGWで趣味である川釣りに犬連れで行ってきましたので、

その様子をちょこっとご紹介しちゃいます。

以前にも何度かご紹介しております、私の飼い犬。

18歳のトイプードルで、現在自分ではもう立ちあがって歩くことができません。

とても老いてしまって、毎日しっかりと手をかけてあげないといけない状態です。

今年いっぱい頑張れるかな、、と寂しい気持ちになりながらも、

あまり安静にし過ぎるのも体の衰えが進行してしまうので、

釣り旅行に秋田と新潟まで車で連れて行ってしまいました(笑)

幸いにも気候的に安定した時期ですので、森林の木陰はとても涼しく、

私の犬は車の中に設置したベッドでスヤスヤと寝て過ごしていました。

手がかかるのは自宅でも出先でも一緒で、

ご飯は体を支えて口元にお皿を持っていってなんとか食べさせますし、

排泄もオムツか外に連れていって支えながらさせています

なので、一緒に連れて行ける間はアウトドア犬継続です!

でも、さすがに今回で最後かな、なんて思ったり。

皆さんのペットさんたちも高齢になったらどう過ごさせる予定ですか?

それぞれ病気を持っていたり、難しいこともあるとは思いますが、

食欲があって気候が良ければ是非外の空気に触れさせて、

色々刺激を与えてあげると長生きできるかも知れませんよ!