フィラリア予防期間はいつからいつまで?

フィラリア予防期間はいつからいつまで?

2018.04.21 お知らせ キャンペーン

こんにちは。

最近ぐっと暖かくなってきて、

気候の急激な変化から体調管理に苦労している、池田です。

さて、ペットさんたちと暮らしている飼い主様はすでに始められている方も多くいらっしゃると思いますが、

この春先、フィラリア予防やノミダニ予防開始や狂犬病ワクチン接種のシーズンとなっております。

当院では、3月から6月までの間

フィラリア予防&健康診断血液検査のキャンペーンを実施中です!

ここで、よく飼い主様から予防期間について質問を受けるのですが、

いつからいつまでが予防期間なのか?ということです。

特に開始と終了の時期が知りたいところだと思いますが、

結論から言うと、

その年の気候や蚊の発生時期に影響を受けるので、

全国一律にいつからいつまでとはっきりした期日を伝えにくいと言うのが現状なのです。

ただ予防期間として言えることは、

フィラリア予防薬の投与期間は「蚊の発生後1ヶ月から蚊の発生終息1ヶ月後までの間」とされています。

この目安としては、HDU(Heartworm Development heat Unit)という概念が利用されいます。

HDUとは、犬糸状虫を媒介する蚊の体内でミクロフィラリアが感染幼虫に発育するのに必要な積算温度の単位です。

このHDUを用いることで感染開始日・終了日を数値化することができるので、各地域でこの計算を元に期間を提案しているのです。

この計算で導き出された数値を元に発表された

2002年〜2017年の東京のフィラリア感染期間は、

感染開始日 5月8日〜5月23日頃

感染終了日 10月26日〜11月14日頃

となっているのです。

特に感染終了日に関しては1ヶ月程度の幅があったりして、

とても投薬期間に戸惑いますよね。

そのため、関東で5病院を展開している当グループ病院では、

4月から12月までの予防期間を推奨しています

なお、川のそばなど蚊の発生しやすい地域にお住いのご家庭では年間予防を提案させていただくこともあります。

日本だけではなく世界的にますます温暖化が叫ばれている現在、

確実な投与期間を設けることで安心できる予防ライフを送りましょう!

さいごに、

現在行っているフィラリア予防キャンペーンと健康診断血液検査キャンペーンでは、ご利用いただいた方にささやかなプレゼントもご用意しています!

お早めにお越しくださいね。お待ちしています!