献血にご協力ください!

献血にご協力ください!

2018.04.13 ブログ

こんにちは!献血したいがなかなか勇気の出ない佐藤です。

.

献血ルームってとてもおしゃれなイメージで、ハーゲンダッツとかお菓子とか食べられるんですよね♪

是非行ってみたいと思っていますが、なんせ高校生以来献血を行っておらず、当時18歳未満の私は200mlしか抜いたことがなく400mlや成分献血を行ったことがありません。

400mlも抜いてしまったら自分が倒れてしまうんじゃないかと心配でなかなか行けません・・・

 

また、献血するにも条件があり、

●体調が優れない

●6ヵ月以内にピアス、タトゥーを入れた

●外傷がある

●動物に噛まれた

などと結構条件があり、動物病院で働いている以上ひっかき傷は多く行けるタイミングが分からない

というのもあります。

ワンちゃんやネコちゃん達も必要に応じて輸血を行います。条件としては、

●体調が問題ない仔

●7歳未満

●20kg以上(ワンちゃん)

●大人しい仔

●血液検査上問題ない仔

となります。

.

ドナーとしてご協力いただく前に必ず、全身の血液検査を行います。

人と違って、体調の悪さを伝えてくれないため院内で出来る一通りの血液検査を行います。

もちろん、ドナーとして協力頂く子も貧血がないかチェックします。

また、輸血を受ける子との血液が合うかどうかの検査も行います。

.

全て問題なし!となりましたら、ドナーの子から採血を行います。

量は、ドナーの子、輸血を受ける子によりますが、30ml~200mlくらいです。

大人しい仔であれば採血は15分ほどで終わります。

.

最後に、脱水を防ぐため皮下に点滴剤を打って終了となります。

ご協力いただける方は是非お声がけ頂ければと思います。

私も、体調と合わせて200mlから献血してみようかと思います!