これってあげていいの?秋の中毒!

これってあげていいの?秋の中毒!

2017.10.31 ブログ

こんにちは!看護師の佐藤です。

みなさん秋の味覚で好きなものってなんですか?私は、強いて言えば甘い梨ですかね!

みずみずしいだけでなく、甘いところがポイントです。たまに酸っぱいのありますよね…

.

この秋の味覚のおいしさを是非、ワンちゃんネコちゃんに味わってもらいたい!と思うかもしれませんが、

ご存知の通り人が食べていいものが中毒であり、体調を崩してしまう可能性もあります。

.

ただし、先にお伝えしますがどれだけ食べて具合が悪くなるのかは個体差によります。

食べてよいものでもアレルギーなどで具合が悪くなったりすることもありますので注意してあげましょう。

.

①柿 〇

犬猫は体内でビタミンを生成できるのであえてとる必要はないですが、食べて大丈夫です。

ただし、柿は体を冷やしてしまうので食べすぎ、下痢に注意しましょう。

.

②ブドウ ×

急性腎不全になる可能性があります。最悪の場合死んでしまう可能性もあるので食べてはいけません。

もちろん、レーズンもダメです。

美味しいからって、お土産にもらった六花亭のバターサンドを一緒に味わっちゃだめですよ!

.

③梨 〇

梨の成分は90%が水分です。その他は糖類やビタミンなので食べても問題ありません。

ただし、大きさには注意しましょう。あまり大きいとのどに詰まってしまうことがあります。

あげる際はすりおろしたり、小さく切ってあげましょう。

.

④さつまいも 〇

さつまいものおやつなどイモ類はたくさんおやつが販売されていますよね。なのでもちろん大丈夫です。

ただし、さつまいもってとても甘いですよね…甘い=カロリーが高いってことなのです。

甘くておいしいからってたくさんあげたら大変なことになるのでおすそ分け程度にしましょう。

.

⑤栗 〇

食べても大丈夫です。

しかし注意が必要です。栗は、消化が悪いためお腹の弱い子は下痢を起こしやすくなります。

なので量には気をつけましょう。また、カロリーに関してもさつまいもよりカロリーが高いため、

こちらもあげすぎには注意しましょうね!

.

意外と食べられるものが多かったですね!

しかし、何度も言いますが「食べすぎ」には注意です!もちろん人間もですよー